コンビニatmからバンクイックにどんどん返済する

返済方法の一つにバンクイック増額では三菱東京UFJ銀行atmや提携コンビニatmからの返済を用意しています。
自動支払いよりもむしろatmからの返済の方が主流になっています。
返済期日も35日ごとの返済にすることで積極的にどんどんと返済をしていくことができる方法です。

まずは35日ごとの返済についてご説明しましょう。
返済期日として毎月指定日返済を行っていた場合、返済期日の14日前以降でなければ当月中の返済として扱われないこととなります。
つまり返済期日の14日前以前の返済となれば前月の返済の追加返済として扱われることになります。
これでは返済の計画が立てづらいというもの。
35日ごとの返済では返済日から35日以内の返済であればいつでも構いません。
35日以内に返済をしたらまたその日から数えて35日以内に返済することとなります。

三菱東京UFJ銀行atmは近くにあれば便利ではありますが、コンビニatmであればいつでもどこでも見つかるものでもあり積極的に返済をしていくためには大きく活用することができます。
35日ごとの返済をコンビニatmをつかって活用していく。
返済は簡単ではありませんが一日も早く返済をしていくことで返済に関わるコストを節約していくことができます。
返済をするにしてもコンビニatmを使ったとしても利用手数料はかかりません。
しかし利用した日数分の利息がかかりますので早い返済は利息を少なくするためにも有効な手段となります。