派遣もバイトもOKなモビット、毎月の返済額は?

派遣社員でも、アルバイトでもパートでも、そして自営業者でも利用ができる消費者金融のモビットですが、毎月の返済額はどのようになっているのでしょうか。

モビットの返済方式は借り入れ後残高スライド元利定額返済方式です。
最終借入後の残高に応じて返済額が変わります。
返済をした後の残高ではなく、最後に借り入れをしたときの残高です。
まずは最終借り入れ後残高に応じた返済額を確認してみましょう。

10万円以下 4,000円
10万円超過20万円以下 8,000円
20万円超過30万円以下 11,000円
30万円超過40万円以下 11,000円
40万円超過50万円以下 13,000円
50万円超過60万円以下 16,000円
60万円超過70万円以下 18,000円
70万円超過80万円以下 21,000円
80万円超過90万円以下 24,000円
90万円超過100万円以下 26,000円

例えば30万円の借り入れを行い、その後順調に返済をしていたとしても最後の借り入れをしたときの借入残高が30万円になりますので、「20万円超過30万円以下 11,000円」の返済額となります。
しかし、30万円のモビット増額借り入れを行い、その後返済をしながら残高が少なくなったところで新たに借り入れをしたとしましょう。
その時に借入残高が5万円であれば最後に借り入れをした後の残高が5万円になりますので返済額は「10万円以下 4,000円」になります。

返済額は消費者金融としては標準的になりますが、それ以上の返済をATMから行うことは自由です。
モビットに連絡をする必要はなく自由に追加返済ができます。
返済額に頼ることなく、余裕があるときには少しでも多くの返済を進めていきましょう。